18歳のOLのころニキビで悩んだ

私は高校生のころは、青春のシンボルと言われるニキビは出来なかったです。私は高校を卒業してすぐに会社員になりました。

その時に、お化粧も初めてやったのですが、ニキビがおでこに沢山出来て困っていました。

会社は、お化粧はしていかなくてはいけないみたいな雰囲気があったのです。

ニキビはつぶしてはいけないと言われながらも、つぶしてました。

当時、ニキビ予防の化粧水と乳液と洗顔料を使ってました。

それは、他の化粧品よりも高めでした。

でもニキビの上から化粧するのは、ニキビを悪化させてしまっているようなものだと感じました。

1年も経ってくると、私のニキビはおちついてきました。

化粧品も他のものに変えました。

未だにニキビができ続けます

小学校高学年になると、顔にニキビが多発するようになりました。

赤く腫れあがるニキビで、洗顔を一生懸命してもちっともよくなりませんでした。

ニキビにつけるピンプリットという薬をつけてみても、一向に良くなる気配はありませんでした。

また、硫黄配合のニキビ用化粧水というのを使ってみましたが、これもまた効果はありませんでした。

そのニキビなんですが、生理になると急にニキビが治っていくので、ホルモンの影響が大きな原因だったのだと思います。

その後、大人になって今現在までもニキビに悩まされています。

結局、ニキビは潰して膿や芯を取り除いてから洗顔をして、皮膚科でもらった抗生剤の塗り薬を塗るという方法で対処しています。

オイルでニキビケア

ニキビの原因は皮脂だから、オイルはニキビ肌に良くない!というイメージを持っている人も多いと思いますが、大人ニキビの場合は、逆に肌の乾燥が原因になっていることも多いので、オイルが肌に良くないということはありません。

人によって体質とか肌質とかもあるかもしれませんが、私は化粧水と美容オイルだけのスキンケアにしてから、ニキビができにくくなったので、オイルでニキビケアというのはありだと思います。

オイルといっても、たくさんの種類があるので、色々と試してみて自分に合うものをさがすといいと思います。個人的におススメなのは、スクワランオイル、ホホバオイル、アルガンオイルです。

わたしがニキビを完治させた方法。